時間的な余裕があるためリラックスして写真撮影できる

結婚式の当日より前に記念写真の撮影をする前撮りは、撮影した写真を披露宴の当日に映像演出に使ったり、ウェルカムボードに使ったりといった活用方法があるため人気です。でも人気の理由はこれだけではありません。タイムスケジュールが決まっているなかで、慌しく写真を撮らなくてはならない結婚式の当日は、納得がいく表情の写真が撮れないこともあるでしょう。その点、前撮りで写真を撮ることは、当日よりもゆっくりと時間をかけて写真撮影ができるというメリットがあります。

屋外の公園や庭園・自然がある場所などに出かけて、挙式や披露宴以外のシーンを撮影することができるのも前撮りの魅力。リラックスした表情の写真を撮ることができるでしょう。

挙式当日に写真撮影するよりも自然な表情が撮れる

多くのゲストに会って挨拶したり、あまり着慣れないウェディングドレスや着物といった衣装を着て、人前に出たりする結婚式の当日は緊張しがちになる人も多いもの。長く手元に残すことになる大切な写真撮影でも、余裕のある笑顔ができないこともあるでしょう。そんな緊張しやすい人には、前撮りを利用して写真撮影をするのがおすすめです。ロケーションやスタジオで、大好きな相手と2人でデート気分で写真撮影を楽しんだり、子どもや家族・ペットと一緒に写真の撮影ができることもあります。
結婚式の当日のように流れやタイムスケジュールを考えることなく、写真撮影だけに集中できるので、肩の力を抜いた自然な表情で撮影をすることができるでしょう。